読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外旅行の基礎知識

海外旅行に役立つ基礎知識やLCCの情報など

サッカー関連もヨーロッパ旅行のテーマに

日本のJリーグからドイツを中心に
ヨーロッパのクラブに移籍する
日本人サッカー選手が年々増えていますが、
それに連れてヨーロッパサッカーが身近になってきました。

 

地球の歩き方などの旅行ガイドブックでも
マンチェスターのオールドトラフォード、
ドルトムントのシグナル・イドゥナ・パルク、
バルセロナのカンプノウ、
マドリードのサンティアゴ・ベルナベウなど、
大きく紹介されるようになってきました。

 

リーグ戦・公式戦などの開催日以外は
スタジアムツアーを開催していて、
ロッカールームなども見学できるので、
観光名所の1つとして訪れていただきたいと思います。

 

紹介させていただいたスタジアムは
ビッグクラブを超えるメガクラブのホームばかりですが、
スタジアムはヨーロッパ各地にあります。

意外と穴場なのがスイスとオーストリアです。
1部リーグのチーム数が10チームで、
しかも大都市に主要クラブが集まっています。
スイスのチューリッヒ、オーストリアのウィーンですね。
半分近くのこの都市に集まっているので、
サッカー観戦する機会はかなり多いと思います。

 

リーグ戦はもちろんですが、カップ戦、
さらにUEFAチャンピオンズリーグや
ヨーロッパリーグの出場権もあるので、
イングランド・ドイツ・スペインの
ビッグクラブとの対戦もあったりします。

ザンクト・ヤコブ・パルク
(スイス/バーゼル)

 

f:id:stak2012:20170207225449j:plain

 

音楽の街として有名なザルツブルクですが、
オーストリアブンデスリーガの強豪
レッドブルザルツブルクには
UEFAチャンピオンズリーグ(予選)の出場権もあるので、
ザルツブルクでも気軽にサッカー観戦できると思います。
ドイツのミュンヘンに近いですし、
ザルツブルクの空港にはLCCも就航しているので、
比較的訪問しやすい街だと思います。

 

レッドブルザルツブルクのホーム
レッドブル・アレーナでは
スタジアムツアーが開催されていて、
料金は4ユーロという安さなので、
かなりおすすめです。

 

レッドブル・アレーナ
(オーストリア/ザルツブルク)

 

f:id:stak2012:20170207225610j:plain

 

とりあえずスイスとオーストリアを紹介させていただきましたが、
クロアチアのスプリトやセルビアのベオグラード、
ポーランドのワルシャワやグダニスクあたりも
サッカー観戦しやすい街だと思います。

 

美術館・博物館・景勝地だけではなく、
サッカー観戦やスタジアムツアーも旅程に入れることを
提案したいと思います。

 

 

イギリス

イングランド・プレミアリーグ<
イングランド・チャンピオンシップ
イングランド・リーグ1
スコティッシュ・プレミアシップ
スコティッシュ・チャンピオンシップ
スコティッシュ・リーグ1

アイルランド

アイルランド・プレミアリーグ

ドイツ

ドイツ・ブンデスリーガ
ドイツ・2.ブンデスリーガ

フランス

フランス・リーグアン
フランス・リーグドゥ

イタリア

イタリア・セリエA
イタリア・セリエB

スペイン

スペイン・リーガエスパニョーラ
スペイン・セグンダディビシオン

ポルトガル

ポルトガル・プリメイラリーガ
ポルトガル・セグンダリーガ

オランダ

オランダ・エールディヴィジ
オランダ・エールステディヴィジ

ベルギー

ベルギー・ジュピラーリーグ
ベルギー・プロキシマスリーグ

オーストリア

オーストリア・ブンデスリーガ
オーストリア・エアステリーガ

スイス

スイス・スーパーリーグ
スイス・チャレンジリーグ

デンマーク

デンマーク・スーペルリーガ

クロアチア

プルヴァHNL
ドルガHNL

セルビア

セルビア・スーペルリーガ

ギリシャ

ギリシャ・スーパーリーグ

トルコ

トルコ・シュペルリガ

ポーランド

ポーランド・エクストラクラサ

ロシア

ロシア・プレミアリーグ

ウクライナ

ウクライナ・プレミアディビジョン

 

--- アジア ---

 

シンガポール・Sリーグ