海外旅行の基礎知識

海外旅行に役立つ基礎知識やLCCの情報など

旅行系ブログは儲かるのか?

旅行しながら稼ぐことができる。
これが旅行好きにとっては理想形で
目指したい場所ではないでしょうか?

 

旅行ブログはたくさんあって
アフィリエイトに熱心なサイトもみられます。
で、実際のところ儲かるんでしょうか?

 

現実はかなり厳しいです。

 

●ホテルアフィリエイト

 

「この予約サイトが安くて一押しです」
みたいなやり方ではまずダメだと思います。
定宿を紹介するのがベストだと思います。
訪問者が求めてる情報というのはサービスではなく
客室の設備や周辺などの細かい情報です。

 

コンセントは1ヵ所だけか?複数あるのか?
Wi-Fiのルーターの位置、利用可能デバイスの数は?
ドライヤーは熱に弱く動きが止まってしまうタイプか?
他の宿泊客に迷惑をかける厄介な団体客はいるのか?
徒歩圏内にコンビニ、マッサージ店、
ランドリー店、スーパー、ショッピングモール、
両替商、鉄道駅・地下鉄駅など何が揃ってるのか?
求められているのはこのような情報です。

 

実際、どんなお客さんが申し込んでくれるのか?
意外かもしれませんが、
アフィリエイターの方が予約してくれたりします。
アフィリエイターは人柱(検証)タイプを
評価してくれる傾向にあるからです。
情報商材のアフィリエイターで成功している人は
ほとんどがこの人柱(検証)タイプですから。

 

他には中国人・ベトナム人など新興国の方です。
彼らは特に立地条件重視なので、
日本人が好むような立地のホテルを好みます。
しかも1件あたりの予約金額が日本人より大きく、
グループ旅行というのが予想以上に多いです。

 

バックパッカー向けの情報は
軽視・切り捨てというスタンスが正解です。
PV数だけが増えて予約件数は超低空飛行です。
収益ですが、宿泊代そのものが割高で
選択肢が少ない北欧あたりはおすすめです。
アジアに関してはどうしようもありません。
時給1~10円くらいだと思います。
予約をいただいてもほとんど1泊で
宿泊料金も安いところばかりです。

 

バックパッカー向けの情報は
PV数は多目なのですが、
ほとんど収益に繋がらないため
書くだけ無駄という印象ですが、
構造を変えれば有効活用することができます。
えげつない内部リンクを張り巡らせて
たらい回しにする作戦が効果的です。
そんなことして嫌われないのでしょうか?
閲覧者のほとんどが1円でも多く削るという
スタンスを崩しません。
ということは軽視されることにも
同意しているということです。
アクセスが集まっても収益が伸びない場合は
やはり内容差し替えがおすすめです。
元のページは広告だらけにして、
新たに投稿しなおす方法が効果的です。
スパム行為と判定されるかどうか
気になる方もいらっしゃるかと思いますが、
99%大丈夫だと思います。
そもそも検索サイトでのヒット件数が少なく
オンリー1~30くらいに入っているからです。

 

●ツアーなどのアフィリエイト

 

エリアによってはツアーが圧倒的に安い場合が多く、
閑散期に予約をいただけることが多いです。

 

●クッキーアフィリエイト

 

都市によっては全くホテル予約に繋がらないので
楽天アフィリエイトやAmazonなど
クッキーアフィリエイトがおすすめです。

 

●絶対やってはいけないこと

 

自慢大会ですね。
とにかくサポートする姿勢が重要です。
その結果、報酬をいただけるわけで。

 

●さいごに

 

現在、旅行会社にしろホテルにしろ
顧客に提供すべき情報を全くと言っていいほど
提供していないのが実情だと思います。
力を入れてるのはパンフレットの作成のみです。
キュレーションサイトなどを見てもよくわかります。

 

本来、宿泊客が行きたい場所など
ホテルから駅までの経路を含め
すべて文書化するべきだと思いますが、
客が自分で調べなければいけません。
近場ならフロント係が教えてくれますが、
300~500ページになっても
文書化するべきだと思います。
たとえ1週間かかったとしても。
危うさと可能性の両方を感じます。