海外旅行の基礎知識

海外旅行に役立つ基礎知識やLCCの情報など

バックパッカーのデメリットは成功への道が閉ざされること

できるだけ旅の経験値を積むには
バックパッカーというスタイルが最適です。

 

宿泊費を削り食費を削り交通費を削り、
安全性を削りそして身も削る。
精神は強くなるものの
成功者への道が極限まで削られる・・・

 

バックパッカーを
否定してしているわけではありません。

 

費用を削り浮いたお金で
行きたい場所へどんどん行けるようになる。
だからこれが最適なスタイル。

 

と考え方であるなら推奨できます。

 

しかし、極限まで出費を削ることが美学
と考えているのであれば推奨できません。

 

中には成功する方もいますが、
ハインリッヒの法則
1:29:300の法則
に当てはめて、
ざっと300人に一人です。
数字が少ないとブレてしまうので、
500人に1人かもしれません。
3,000人いたら理論値の10人くらいになると思います。

 

なぜ成功することができないのか?
それは貧乏人マインドが固定化されてしまい、
落ちるところまで落ちる可能性が非常に高いからです。
現状を維持しようとする力が
強く働いてしまうからです。

 

心理学・自己啓発本には
基本内容の1つとして書かれています。

 

バックパッカーになってはいけない
とは言いませんが、
バックパッカーを選択するのであれば、
引退する時期も決めておいたほうが
いいかもしれません。