読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外旅行の基礎知識

海外旅行に役立つ基礎知識やLCCの情報など

余ったインドネシアルピアはどうする?

インドネシアルピア(IDR) 外貨両替

もし海外旅行で現地通貨が余ってしまったら
日本円もしくは次に行く国の通貨に両替したいところですが、
インドネシアルピアはかなり厳しいです。

 

レート云々ではありません。
ほとんどの両替所は買いのみで販売している所は一部です。
販売レートを表示している両替所は多いのですが、
あくまでスプレッドを表示しているだけです。

 

外貨販売(インドネシアルピア→外貨)している両替所もありますが、
何故かほとんど在庫がありません。
「1万円が1枚あるだけです」とか、在庫があってもその程度です。
在庫があるだけでもスゴイといった感じです。
レート云々とか言える環境ではないのです。

 

 

 

タイ・マレーシア・シンガポールなどでは
比較的良いレートでインドネシアルピアを買い取ってくれる
良心的な両替商がありますが、
買い取りにはいくつか条件があります。

 

●染みがない綺麗な紙幣
●しわがない綺麗な紙幣

 

しわは程度によりますが、染みはほぼ買い取り拒否されます。
バンコクのスーパーリッチでも、
シンガポールのクリフォードセンターでも拒否されたので、
他の国もかなり厳しいと思います。

 

というわけで、日本円からインドネシアルピアに両替したら
綺麗な紙幣と汚れた紙幣を分けて
汚れた紙幣から先に遣うしかありません。

 

日本でインドネシアルピアはマイナーな通貨のため
足元を見られているためまともな電信送金以外、
まともなレートで取引することは不可能です。