海外旅行の基礎知識

海外旅行に役立つ基礎知識やLCCの情報など

シンガポールドルへの両替はここがおすすめ

シンガポールドルへの両替はここがおすすめ

 

シンガポールは外国人観光客に優しい国で、
チャンギ国際空港の両替レートも他の国とは違って良心的です。
それでも市街地の両替商とはレートに開きがあるので、
シンガポール到着、ホテルへの移動、市街地での両替、追加両替など
その日の行動パターンを考えた上で両替する金額や、
両替するタイミングなどを決めていただければと思います。
ここではあえて両替所を絞らせていただきます。

 

●チャンギ国際空港

 

基本的に交通費分だけで十分だと思います。
シンガポールの電車(MRT)の運賃はどんなに遠くへ行っても
上限2.6シンガポールドル(カードのディポジット含む)なので、
最低限、これだけ両替すれば問題ないと思います。
3米ドル、5ユーロ、10リンギット、5万ルピアなど
手元に残ってる方はそれを両替していただいてよろしいかと思います。

 

 

●ザ・アーケード

 

MRTラッフルズプレイス駅を出てすぐの場所にあります。
両替商が何店舗かあって行列が出来てる店もあります。
(日曜はかなりの店舗が閉店)

 

●ムスタファセンター

 

ザ・アーケードほどではありませんが、
かなり良いレートです。
ラベンダー、ブギス、リトルインディアなどは徒歩圏内なので、
この界隈のエコノミーホテルに宿泊される方や、
ラベンダー、ジャラン・ベサール周辺に宿泊される
バックパッカーの方にはこちらがおすすめです。

 

 

 

番外編

 

オーチャードでの両替

 

オーチャードにはレートを表示してない両替商が多数あります。
観光客の足元を見ている姿勢が手に取るようにわかります。
そんな両替商でも交渉することは可能なので、
交渉次第で比較的まともなレートで両替することが可能となります。
その際に必要となるのが交渉の材料です。
ザ・アーケードの両替商のレートを見せて、
そのレートを基準に良い条件を引き出せるかどうかがポイントです。
数千円だとそれほど良い条件にはならないかもしれませんが、
3~5万円だとかなり歩み寄ってくれる可能性が高くなります。