海外旅行の基礎知識

海外旅行に役立つ基礎知識やLCCの情報など

受託手荷物の超過料金が激安な格安航空会社は買い物目的の海外旅行に最適!

買い物が目的で海外旅行する人は多いと思います。
安いからいっぱい買ってしまって、
現地で安いキャリーケースまで購入し、
荷物の重量は合計で40Kgに!
帰国の際、空港でチェックインすると
超過料金3万円とか5万円とか請求されてしまいます。

 

普通の航空会社(レガシーキャリア)の場合、
エコノミークラスでは受託手荷物が20Kgまで
と定められている航空会社がほとんどです。
21Kgとか22Kg弱くらいでしたら、
かなりの確率で見逃してもらえますが、
25Kgを超えていたら、ほぼ間違いなく
超過料金を請求されてしまいます。
アジア路線、北米路線で違いますが、
概ね1Kgあたり1,500~3,000円請求されます。

 

友達数人とチェックインした場合、
従量を合算してくれる航空会社が多いので、
友達の荷物が軽かったら請求されなかったり、
少ない超過料金で済んだりします。
友達全員が20Kgを大きく超過していたら
超過料金の支払いを覚悟しておいたほうがいいでしょう。

 

ですが、不安を抱えた状態での
買い物目的の旅行はおすすめできません。
もし、買い物が目的の海外旅行なら、
格安航空会社(LCC)を利用するのがおすすめです。

 

もちろん受託手荷物が20Kgを超えたら
超過料金を取られるですが、
その超過料金がすごく安いんです。

 

5Kg超過しても500円くらいです。
1Kgあたり500円ではなく5Kgで500円なんです。
10Kg超過で2,000円、20Kg超過で4,000円、
合計100Kgでも2万円くらいなんです。
もう宅配業者も真っ青になるくらい安いですね。
しかも、航空券予約の際に支払うこともできますし、
チェックインの際に支払うこともできます。
40Kgくらいまでならチェックインの時でも安く上がります。

 

受託手荷物の超過料金が激安な格安航空会社(LCC)なら
思う存分、買い物を楽しむことができますね。