海外旅行の基礎知識

海外旅行に役立つ基礎知識やLCCの情報など

FIXOPEN(フィックスオープン)タイプの格安航空券とはどんなもの?

旅行会社で購入可能な格安航空券で
FIXOPEN(フィックスオープン)という種類の
格安航空券が販売されています。

 

FIX(フィックス)タイプの航空券は帰国便の
予約変更はできないとのことですが、
FIXOPEN(フィックスオープン)は
どのような点が違うのでしょうか?

 

このタイプの航空券はOPEN(オープン)タイプの
航空券の特徴も兼ね備えているという点です。
その最大の特徴は帰国便の予約変更が可能という点です。

 

 

 

OPEN(オープン)タイプの航空券の場合、
帰りの便の予約を入れなくても、
行きの便だけ予約を入れれば発券できるのですが、
FIXOPEN(フィックスオープン)タイプの場合は、
帰国の便の予約を入れないと発券できません。
いつ帰国するかわからない状況でも
とりあえず帰国便の予約を入れなければいけません。

 

OPEN(オープン)タイプの航空券と同様に
帰国便の予約変更が可能なのですが、
変更できる回数が決まっていたり、
変更の際、手数料がかかったりします。
無制限に変更可能なOPEN(オープン)タイプの
格安航空券とはココが違います。

 

このFIXOPEN(フィックスオープン)は
ロングステイで海外に渡航する場合や、
少し政情不安がある国に行く場合などに適しています。