海外旅行の基礎知識

海外旅行に役立つ基礎知識やLCCの情報など

ファーストクラスは世界一周航空券がお得

ファーストクラスの航空券は
基本的に安く売られることはありません。

 

当たり前かもしれませんが、
お金に余裕がある人や金額など気にしない人しか
買わないからです。

 

日本でもファーストクラスに関する本が
書店にならぶようになったことからも
ファーストクラスに興味がある人は
意外といらっしゃるということがわかります。

 

ファーストクラスの航空券は高いのは当然ですが、
いったい幾らするのでしょうか?

 

全日空の成田~ロンドンの往復航空券。
日程を変更できるタイプの航空券はこのような金額でした。
(日程変更不可の航空券は半額程度でした)

 

f:id:stak2012:20161210144049j:plain

 

予約変更可能、払い戻し可能で261万2,700円~
ここがポイントです。

 

それでは世界一周航空券はどうなのでしょうか?
ブログのタイトルにも書いたように
単純往復の航空券より安くてお得なんです。

 

f:id:stak2012:20161210144126j:plain

 

日程や経路の変更も1回につき
125米ドル支払えば可能なので
滞在中にもう少し長く居たいと思った時、
変更することが可能なので
滞在型の長期の旅行に適しています。

 

この世界一周航空券、何か問題点はあるのでしょうか?
航空券そのものの問題と言うよりは
業界そのものが抱えている問題点があります。
それはファーストクラスは廃止・縮小傾向という点です。

 

それは中距離路線に顕著に現れています。
ファーストクラスを廃止して
より利益率の高いビジネスクラスを増やす航空会社が
かなり増えてきています。

 

 

 

ファーストクラスの世界一周航空券を購入しても
大陸を横断するような長距離路線以外は
ビジネスクラスを利用せざるをえません。
それでも利用価値は高いと思います。

 

ところで、何故、世界一周航空券より
単純往復の航空券のほうが高いのでしょうか?
それは客層の差の一言に尽きます。
単純往復は主にビジネス客が購入し、
世界一周航空券は日程的に余裕のある観光客が購入します。
1分1秒を争う最前線のビジネスマンは
高いお金を支払ってでも目的地に到着しなければいけません。
これが単純往復の航空券が高い理由です。

 

ファーストクラスの航空券、
購入するなら世界一周航空券がおすすめです。
そして航空会社によってサービスの差がある
ニューヨーク~ロンドン線などの
花形路線に乗るのがおすすめです。