海外旅行の基礎知識

海外旅行に役立つ基礎知識やLCCの情報など

10代で飛行機のビジネスクラスとファーストクラスを体験

10代で飛行機のビジネスクラスとファーストクラスを体験

 

小学生の頃、ビジネスクラスやファーストクラスは
一般人には縁の無い存在だと思ってました。
まさか10代で経験することになるとは
考えてもいませんでした。

 

留学中に一時帰国して
オーストラリアに戻る時、
シンガポール航空を利用しました。
そのフライトでCAさんが機内サービスの
サービストローリーを座席にぶつけしまって
飲み物をこぼされてしまいました。
しかも1回のフライトで3回も・・・

 

それで航空会社に苦情を言ったら
帰国時の座席をビジネスクラスに
アップグレードしてくれました。
(シンガポール航空の印象はそのまま)

 

 

 

お金を払ってビジネスクラスの航空券を
購入したのも10代の時です。
シンガポールから陸路でタイのバンコクへ行って、
帰りは飛行機でシンガポールで戻ろうと思い、
バンコクの旅行会社に問い合わせてみると、
フィンエアーの航空券の値段が
エコノミークラスとビジネスクラスで
1,000バーツしか変わらないと言われたので、
思い切ってビジネスクラスの航空券を買ってみました。
ちなみにフライト当日、他の座席を見たら
ビジネスクラスは自分一人だけで、
エコノミークラスは団体客で満席という状況でした。

 

ファーストクラスですが、
はじめて利用したのはユナイテッド航空です。
これはある程度計算してました。
4万マイル貯めると成田~バンコク線などの
ファーストクラスの特典航空券と交換できたので、
貯めたマイルを一気に放出しようと決めてました。

 

しかし、予約しようと思い問い合わせてみると
「満席です」という回答されました。
それで「いつだったら空席がありますか?」
と聞いてみたところ「明日ならございます」と言われたので、
もしかしたら前日にマイレージ会員に放出?
と思って、以後、前日に問い合わせるようになりました。
その結果、だいたい希望日に乗れるようになりました。

 

f:id:stak2012:20161210143637j:plain

 

しかし、ビジネスクラスとは違い
お金を払って単純往復のファーストクラスの航空券を
購入することはありませんでした。
世界一周航空券は1区間あたりのコストや
受託手荷物の許容量やマイレージなどを考慮すると
利用価値が高いと思って利用してたこともありますが、
それはもう過去の話となってしまいました。

 

現在は日本を出国する際はLCCを利用しています。
理由は金銭面ではなくサービス面です。
機内食いらないので(2011年以降)・・・
ここはちょっと濁しておきます