読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外旅行の基礎知識

海外旅行に役立つ基礎知識やLCCの情報など

ホテルの客層で大きく変わるホテルの快適さ

一見、良い設備のホテルでも
宿泊客の客層で快適さが大きく変わってしまいます。

 

客層はほぼ宿泊費に比例すると言っても

過言ではありません。

 

高級ホテルの客層は
それなりに上品な客が多いですし、
エコノミーホテルは
客層も値段相応になってしまいます。

 

中国人団体客はドアを開けっ放しにして
騒ぐことが多く不快に感じる人も少なくありません。
さらに早朝に朝食の会場に行く際、
廊下やエレベーター周辺でも大声で喋ります。
もちろん本人たちには全く自覚症状がありません。

 

中国人団体客の扱いに慣れてるホテルは
同じフロアに固めたりするのですが、
あまり慣れてないホテルでは
一般客と同じフロアに泊まらせたりします。
中国人観光客の騒がしさを嫌い
予定より早くチェックアウトしたり、
もう二度とそのホテルには泊まらない
という客も確実にいるのです。

 

実際に経験するとわかるのですが、
フロントに対応を求めたりする場面が多々あるので、
それだけでも疲れを感じるようになるのです。

 

連泊するとよくわかるのですが、
中国人観光客はいろんな都市を周遊するツアーが好きで
宿泊客の入れ替わりも激しいのです。

 

他の宿泊客に迷惑をかけた人が
チェックアウトしたと思ったら、
また別な団体客がチェックインして、
前の迷惑な客と同じように
他の宿泊客に迷惑をかけてしまうのです。
そしてこれが繰り返されるのです。

 

短期間でマナーが向上することはありませんし、
ホテルが対処する以外に方法はありません。

 

 

 

あまりにも酷いホテルは
ホテル予約サイトに投稿されるレビューも
それなりの内容(苦情)が書かれています。

 

ホテル選びで失敗しないためにも
利用者のレビューを参考にしてみてください。
プラスの部分だけではなく、
マイナスの部分を見ることも重要です。