海外旅行の基礎知識

海外旅行に役立つ基礎知識やLCCの情報など

表示価格と総額料金の差は宿泊にかかる税金!

海外旅行にかかる費用で
半分以上を占めるのが航空券とホテル代です。

 

ホテル代を安く抑えることが
格安で海外旅行する鍵となります。

 

こんな経験したことありませんか?

 

ホテル1泊あたり8,000円という
予算設定で検索してみたら
1泊あたり7,500円くらいでヒットした。
しかし、予約を入れようと思って
支払いの画面に進んだら総額が9,000円に。
これではちょっと予算オーバー・・・

 

この料金の差は何なのでしょうか?
日本では東京都の1泊1万円以上のホテル以外、
宿泊料金に税金がかかりませんが、
海外では宿泊に課税されるのが一般的なのです。

 

宿泊税という名目で徴収する国もあれば、
消費税という名目で徴収する国もあります。
いずれにしろ宿泊客が支払わなければ
いけないことに変わりありません。

 

 

 

「サービス料○%・ホテル税○%」
と表記しているホテル予約サイトもあります。

 

ホテル代が安いのは良いことですが、
宿泊税(ホテル税)を含めた支払い総額を
常に意識していただければと思います。