海外旅行の基礎知識

海外旅行に役立つ基礎知識やLCCの情報など

海外のホテルに最安値で宿泊する方法とは?

日本に就航する格安航空会社(LCC)が増えたことで、
より安くよりお得に海外旅行できるようになりました。

 

自由旅行というスタイルの旅行の基本は
自分で航空券と宿泊先のホテルを手配することです。
できれば最も安くホテルに泊まりたいですね。

 

宿泊したいホテルがあって安く泊まりたい場合、

どこで予約するのがベストなのでしょうか?

 

①ホテルのフロントで予約する

 

ホテルのフロントで直接、料金について聞いてみると
正規料金(定価)を提示されてしまいますが、
ホテルのウェブサイトでプロモーションをやっていたり、
パッケージプランなどがある場合、
フロントで予約することができます。
予約サイトに手数料を支払わずに済むので
部屋をアップグレードしてもらえることもあります。

 

②大手旅行会社の現地支店で予約する

 

大手旅行会社HISやJTB御用達のホテルなどは
まとまった客室数を確保しているため、
かなり安く仕入れることができます。
このような御用達ホテルは世界的なホテル予約サイトより
かなり安い料金で予約することができたりします。
大型観光バスに旅行会社のロゴが入っていて、
直接乗りつけるようなホテルが御用達ホテルです。

 

③ホテルの近所の旅行代理店で予約する

 

ホテルの近所に旅行代理店があったら
宿泊料金がいくらか聞いてみると、
中には最安値で予約できる旅行会社もあります。
そのような旅行代理店はすぐに見つかるわけではなく、
何軒も問い合わせてようやく見つかるかどうか。
直接、旅行代理店に電話で予約したいと伝えて、
現地到着後に旅行代理店に行って
現金で支払わなければいけなかったり、
何かと条件が厳しいのが特徴です。
これが最もお得な予約方法ですが、
その都市に年に何回も行っているような
上級者向けのテクニックと言わざるをえません。

 

④大手ホテル予約サイトを利用する

 

これが最も無難な方法だと思います。
最安値で予約できるとは限りませんが、
かなりの安値圏で予約することができます。
ホテル予約サイトで最安値を追及する場合、
泊まるホテルは同じでも1日目は予約サイトA、
2日目は予約サイトB、3日目は予約サイトCなど、
面倒なことになってしまうことが多々あります。
これは予約サイトによって空室数が違ったりするためです。
3泊分で数十円とか数百円しか違わないのであれば、
そこは目を瞑って1つのホテル予約サイトで
予約を入れるのがベストだと思います。
最悪の場合、2日目にオーバーブッキングのため
他の系列ホテルに泊まって欲しいと言われることもあります。
これでは労力ばかり使ってしまい、
何のために安さを追求したのかわからなくなってしまいますね。
極度な安さ追求はリスクを伴うということですね。

 

⑤ホテルのウェブサイトで予約する

 

直接、ウェブサイトで予約できるホテルもあります。
色んな宿泊プランが紹介されているホテルもありますが、
最安値であるとは限りません。
しかし、ホテル予約サイトで満室だった場合など、
直接、ホテルのウェブサイトで検索してみると
宿泊可能と表示されることが多いのが特徴です。
予約する場所によって空室もバラバラということなんです。

 

 

 

以上が安くホテル予約する方法です。
それぞれ長所・短所があります。

 

とりあえずホテル予約サイトで
料金を検索してみるのが王道と言えると思います。