読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外旅行の基礎知識

海外旅行に役立つ基礎知識やLCCの情報など

同じタイプの部屋でも景色で宿泊料金が変わる!

海外では部屋から見える景色によって
宿泊料金が大きく変わります。

 

ビーチリゾートの場合、
ツインルームで部屋から見える景色が市街地だと
1泊あたり15,000円なのに対し、
部屋から海が見えるオーシャンビューだと
1泊あたり25,000円に跳ね上がったりします。

 

日本人観光客の大半は日中は観光に出かけ、
ホテルに帰ってくるのは夕方だったりします。
それに対して欧米人の観光客は休暇も長く、
日中は部屋にいることが多いのです。

 

そのため、より景色を重視する傾向があって、
良い景色が見える部屋に滞在するためなら
宿泊料金が割高でも構わないと考える人が多いのです。

 

ビジネスホテルなどでは景色によって
料金が変わるということはほとんどありませんが、
リゾートタイプのホテルは景色によって料金が変わるので、
滞在時間を計算した上で部屋を選ぶのが良いでしょう。

 

 

 

あえて安いホテルに泊まって、
宿泊先から高級ホテルに行って、
良い景色が見えるラウンジでコーヒーを飲む
というスタイルもおすすめです。
たいてい、5つ星ホテルのラウンジは
良い景色が見える位置にあります。

 

アジアではコーヒー1杯600円前後、
欧米では1,000円前後が目安です。
スタバなどに比べるとかなり高いですが、
景色と空間を買うと考えれば
かなりお得感があるのではないでしょうか?