読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外旅行の基礎知識

海外旅行に役立つ基礎知識やLCCの情報など

日本は宿泊する人数、海外は部屋数で決まる宿泊料金

日本のホテルは宿泊人数によって
宿泊料金が変わります。

 

ダブルベッドの部屋に1人で泊まる場合と
2人で泊まる場合では料金が違います。
海外では1人でも2人でも
1部屋分の料金となります。

 

ツインルームの場合、
2人分の料金が設定されていますが、
海外では1人でも2人でも
1部屋分の料金となります。

 

朝食付きのプランの場合、
人数によって設定が変わる場合があります。
(変わるのは食事代の部分だけです)

 

 

 

海外のホテルは2人で泊まるのが基本なので、
3人で泊まりたい場合はベッドがもう1台必要になり、
ルーム係がベッドを部屋に運び込みます。
そのため、エクストラベッドということで
1部屋分の料金に上乗せされることになります。
また、最大収容人数も設定されているので
予約する際は収容人数にも注意する必要があります。