海外旅行の基礎知識

海外旅行に役立つ基礎知識やLCCの情報など

ツアーには良いツアーと悪いツアーがある

海外旅行のパックツアーには
良いツアーと悪いツアーがあります。

良いツアーは旅行客にとって条件が良く、
できるだけ現地での滞在時間が長くなるように
良い時間帯の飛行機に乗ることができたり、
現地では部屋からの景色が良いホテルに泊まれるなど、
ツアー参加者が満足できるような内容になっています。

 

悪いツアーというのは旅行客を
人としてではなく物として見ています。
その結果、売れ残りの詰め合わせを押し付けます。
そしてできるだけ立ち寄る場所を増やし、
そこで客に財布の紐を緩くさせて
お金を使わせる仕組みが施されています。

 

宿泊するホテルも観光もショッピングも大変な
中心市街地から離れている場所にあるホテルで、
部屋に窓が無かったり、ボイラー室の隣だったり、
水回りが壊れかけていたり、
そのような快適に滞在できるとは思えない部屋を
割り当てられてしまう可能性が高いのです。
(必ずしもそうとは限りません)

 

 

 

そして2泊3日のツアーだったら
帰国便は早朝というパターンが多いのです。
1日目と3日目はほとんど移動で潰れてしまいますから
自由に行動できるのは正味1日といったところです。
せっかくの海外旅行、不快に過ごしたくはないですね。
失敗しないためにも安さだけが目立つツアーには飛びつかず、
しっかり内容を見極めた上で選びたいですね。