海外旅行の基礎知識

海外旅行に役立つ基礎知識やLCCの情報など

家族で海外旅行ツアーに参加したけど飛行機の座席はバラバラ?

友達や家族と海外旅行する際、
出発前から期待いっぱいでわくわくする人は
かなり多いのではないでしょうか?
空港の出発ロビーで見るからにテンションが高く
楽しそうにしている人をよく見かけます。
しかし、空港のチェックインカウンターで
ツアー参加の手続きをした後、
その表情が曇ってしまう人もいます。

 

友達同士とか家族で行きの飛行機の機内でも
楽しくすごすつもりだったのに、
座席が全員バラバラになってしまうことが多々あるからです。
これは格安パックツアーにはよくあることですし、
こうなるからこそツアー代金が安くなるのです。

 

なぜ、座席がバラバラになってしまうのかと言うと、
”ハンパチケット”という物が存在するからです。
例えば大手旅行会社で飛行機の予約をして、
その際、3席ある窓側の2席の座席指定したとします。
そうすると、1席余ってしまいます。
他の大手旅行会社では中央の一列4席のうち、
3席の座席指定を受けて1席余るというパターンに。
このような流れでハンパな座席が出てしまうのです。
そして、ハンパな座席をまとめて旅行会社が引き受けて、
格安パックツアーの参加者に割り当てるのです。

 

搭乗手続きの時に座席がバラバラになったとしても、
搭乗終了時に空席があれば座席移動しても問題ありません。
しかし、ゴールデンウィークやお盆・年末年始などの
ハイシーズンは満席状態なのが普通です。
そうなったら座席を変わってもらおと思っても
なかなか応じてもらえないでしょう。

 

 

 

最近では格安航空会社もツアーに利用されるようになりました。
もし利用する航空会社が格安航空会社だったら
座席を代わってくださいとお願いしても断固拒否されるでしょう。
それは、座席指定するのにお金を払っているからです。
お金を払って座席指定する人の大半は
予約時に機内食の内容もしていて、
離陸後、機内食を配られる際に搭乗券提示を求められます。

 

ということは座席を代ってほしいとお願いするのは完全にマナー違反なので
どうしても座席を代わってもらいたくてお願いするようなら
謝礼(座席指定料金+α)を払うべきと言えるでしょう。
このように面倒なことにならないためにも、
座席指定ができるかどうか確認した上で、
ツアー申込みするのが良いと思います。