海外旅行の基礎知識

海外旅行に役立つ基礎知識やLCCの情報など

ツアーの現地到着後のオリエンテーションは監禁そのもの

海外旅行のパックツアーを申し込むと
スケジュールが書かれた旅程表を渡されます。
そこには現地の空港に到着後、
宿泊先のホテルに到着するまでの間に
オリエンテーションがあったりします。
(ツアーによってはありません)

 

では、このオリエンテーションというのは
どのようなことをするのでしょうか?
学生時代、修学旅行の前に
オリエンテーションがあったと思います。
そこでは旅程や観光名所、公共交通機関、
ホテルでの注意点などについての説明が
その主な内容だったと思います。

 

パックツアーのオリエンテーションというのは
決してそのような内容のものではありません。
現地でのオプショナルツアーのビデオを見せられて
そこで申し込みさせらりたり、
新規に売り出されるリゾートマンション(コンドミニアム)や
ハワイなどではリゾートホテルのタイムシェアの説明と言うか
営業に半ば強制的に付き合わされたりします。

 

 

 

大手旅行代理店はたいてい、現地にも支店があって
そこでオプショナルツアーを扱っています。
オリエンテーションで勧められるオプショナルツアーは
それよりも高価なものがほとんどです。
パックツアーに参加する人の多くは
海外旅行したいけど個人旅行に不安を抱えてる人たちです。

 

一概に全てがそうだとは言えませんが、
そのような人たちの足元を見て
高価なオプショナルツアーを売ろうとしてるわけですね。
海外旅行(特にツアー)では失敗しないためにも
安さだけに飛びつかず、しっかりと内容を確認した上で
旅行の予約をすることが重要だと言えると思います。