海外旅行の基礎知識

海外旅行に役立つ基礎知識やLCCの情報など

少しの追加料金で2泊3日の海外ツアーをアップグレード

韓国のソウル・釜山や台湾など、
日本からの飛行時間が2~3時間程度で行ける国は
2泊3日のパックツアーが主流になっています。
格安ツアーの場合、売れ残りの航空券を
旅行会社がまとめて買うので、
どうしてもフライトの時間が悪く、
現地滞在時間が短くなってしまいます。

 

最悪のパターンはこのような感じです。
1日目 成田発19:00 ソウル着22:30
2日目 自由行動
3日目 ソウル発09:00 成田着11:30

 

これではまともに行動できるのは
2日目のたった1日しかありません。
しかも、翌日の帰国便は早朝であるため、
ホテルを朝6時に出発しなければならず、
前日は早めに寝なければいけません。
これでは何のための海外旅行なのか
わからなくなってしまいますね。

 

 

 

しかし、少し追加料金を払うだけで
違ったものになってきます。
出発を午前便にして、帰国を午後便にできたら
それだけで現地滞在時間が大幅に増えて、
1日目の夜も遊びに行くことが出来、
ゆっくりグルメを堪能する時間も確保できます。

 

それから、こちらも追加料金が必要ですが、
延泊可能なら1泊もしくは2泊
してみるのもいいかもしれません。
延泊した場合でも、行きと帰りは
ホテル-空港間を送迎してもらえるので
移動に不安を抱えてる人でも問題ないでしょう。