海外旅行の基礎知識

海外旅行に役立つ基礎知識やLCCの情報など

海外旅行のツアーは安くなる4月・10月が狙い目

海外旅行のパックツアーで一年の中で最も高くなるのが

ゴールデンウィーク、お盆、年末年始の繁忙期です。
高くても行きたいという人が多いですし、
値下げしなくても売れますから納得できますね。

これ以外にも比較的高い日があります。
学生が夏休み・冬休み・春休みなどの
長期間の休みに入るタイミングです。
韓国・台湾など比較的近距離の場合は、
土日に有給休暇を1日加えるだけで行けるようになるので
金曜日出発・日曜日帰国が割高になっています。

 

やはりオフシーズンの平日(月~木)の出発が
海外旅行を安く抑える王道と言っていいでしょう。

オフシーズンの中でも最も安く行けるのが4月と10月の平日です。
これには理由があって、航空会社と旅行代理店が関係しています。
航空運賃は年に2回改訂され、その際に
旅行代理店との契約内容も決められます。

 

 

 

航空会社によっては報奨金(達成金)を出す会社もあって、
「○月末日までに○○席売ったら○○○円の報奨金を出します」
という具合で、売上に応じて旅行代理店が
航空会社からバックマージンをもらえたりするのです。

 

売上が数席・数十席足りなかったための報奨金ゼロよりは
採算度外視でとにかく席を売ったほうが、
旅行代理店としては儲かることになります。

このため、4月・10月は旅行代理店も必死になるので、
お得なパックツアーが増えるというわけです。

旅行代金を安く抑えれば現地でのアクティビティや
買い物に回せるお金が増えて、
より海外旅行を楽しむことができますね。